本文へジャンプします。

ニフティクラウドC4SAのご紹介

C4SAとは

About

アイデアをカタチに

アプリ開発・運用を「シンプル」で「スマート」に

ニフティクラウド C4SAは、 ニフティが提供するアプリケーション開発プラットフォームです。
複雑なサーバーの構築、設定が一切不要で、今すぐアプリケーションの開発を始められます。

C4SAの使い方

1:コンテキストを選択

PHP、Ruby など、アプリケーション・サービスを作成するためのベース(コンテクスト)を選択します。

コンテクストには、実行環境であるインタプリタ、ファイルやデータベースなどのデータストア、開発を容易にするフレームワークなど、アプリケーション開発に必要なものがすべて含まれています。

2:キャンバス展開

キャンバスは、CPU、メモリといったアプリケーションを実行するためのリソースを提供します。

ボタン一発で、最適化されたコンテクストをキャンバスにすぐに展開できます。もう、サーバーのセットアップに時間を費やす必要はありません。

3:コードをデプロイ

コードをキャンバスに展開しましょう。

gitやWebDAVなどの方法でシームレスにコードをデプロイできます。
必要であればデータベースのセットアップ、設定ファイルの編集を実施します。これらの操作はすべてブラウザーから行うことができます。

4:サービス公開

キャンバスには展開した時点でユニークなURLが割り当てられます。

サービスを公開するのに特別な操作は必要ありません。
データベースなどのセットアップ、コードのデプロイが完了すればすぐにサービスを公開できます。

スケールアップ

スケールアップイメージ

メモリやディスクなどのリソース不足が発生しても心配はいりません。
ニフティクラウド C4SAならアプリケーションを停止することなく、メモリやディスクの追加がボタン一発でできます。

スケールアウト

スケールアウトイメージ

トラフィックの増加にはスケールアウトで対応できます。
スケールアップと同様にアプリケーションを停止せずに、ノードを増やして負荷分散をすることができます。

推奨画面サイズ 1024×768 以上 ※本サイトに記載されている商品・サービス名、ロゴは、各社・各団体の商標または登録商標です。