本文へジャンプします。

ニフティクラウド C4SA 利用規約

利用規約

Terms of Service

ニフティクラウドC4SA 利用規約

第1条(利用規約)

  1. 本利用規約は、ニフティ株式会社(以下「ニフティ」といいます。)が提供するアプリケーションプラットフォームサービス「ニフティクラウドC4SA」(以下「本サービス」といいます。)の利用にかかわる一切に適用されます。
  2. ニフティに本サービスの利用を申し込み、ニフティがこれを承諾したユーザー(以下「ユーザー」といいます。)は、本サービスの利用申し込みの時点で本利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
  3. ニフティがニフティ所定の方法によりユーザーに通知する本サービスの説明、案内、利用上の注意等(以下「説明等」といいます。)は、名目のいかんにかかわらず本利用規約の一部を構成するものとします。
  4. ニフティは、ユーザーの了承を得ることなく本利用規約を随時変更することができるものとします。変更後の本利用規約は、ニフティがニフティ所定の方法によりユーザーに通知した時点より効力が生じるものとします。
  5. ユーザーは、本サービスの円滑な提供のために必要な指示がニフティより行われた場合、これに従うものとします。

第2条(本サービスの利用)

  1. 本サービスは、本サービスの利用を申し込み、ニフティがこれを承諾した場合に限って利用することができます。
  2. ユーザーは、ユーザーが所有する「フェイスブック」、「Twitter」、「グーグル」、「GitHub」又は@nifty会員のID及びパスワード(以下「ID等」といいます。)を使用して、本サービスにログインし、本サービスの利用及び管理を行なうことができます。
  3. ユーザーは、ID等の使用・管理に一切の責任を負うものとし、ID等により認証された本サービスの利用は、すべて当該ID等を所有するユーザーによる利用とみなされるものとします。
  4. ユーザーは、営利性の有無を問わず、本サービスを利用する権利に関して、第三者に対して使用許諾、賃貸、貸与、譲渡、担保設定等を行わないものとします。

第3条(本サービスの利用料金)

  1. ユーザーは、ニフティに対し、ニフティが別途定めるとおり、本サービスの利用料金を支払うものとします。ただし、ユーザーは、本サービス上でキャンバスを作成した場合、各キャンバス作成の日からニフティが別途定める期間無料でキャンバスを利用することができます。以下、ニフティが別途定める無料期間を「無料利用期間」といいます。
  2. ユーザーが支払期日を過ぎてもなお利用料金を弁済しない場合、ユーザーは支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金と一括して、ニフティが指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
  3. 利用料金及び延滞利息の支払に必要な振込手数料その他の費用は、全てユーザーの負担とします。

第4条(決済手続等)

  1. ユーザーは、ニフティが承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき本サービスの利用料金を支払うための手続を完了するものとします。ユーザーが当該決済手続を完了するまでの間は、ニフティは、前項に定める無料利用期間を経過したキャンバスの利用を停止し、かつユーザーが当該キャンバスを利用して作成したアプリケーションを即時隔離、停止又は消去する等の措置を講じることができるものとし、ニフティがそれらの措置を講じたことによりユーザーに損害が生じた場合でも、ニフティは、いかなる責任も負わないものとします。
  2. いったんユーザーが決済手続を完了した場合は、決済手続完了時点で現に作成中のキャンバス及び決済手続完了後新たに作成したキャンバスの全てについて、それぞれのキャンバス作成の日から無料利用期間を経過すると、自動的に利用料金が発生します。

第5条(申込みの不承諾)

  1. ニフティは、審査の結果、ユーザーが以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の本サービスの利用の申込を承諾しないことがあります。
    • ユーザーが実在しないこと。
    • 申込の時点で、本利用規約の違反等により、本サービスの利用停止、強制退会処分若しくは本サービスの利用申込の不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあること。
    • 申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあったこと。
    • 申込をした時点で本サービスの利用料金の支払を怠っていること、又は過去に支払を怠ったことがあること。
    • 申込の際に決済手段として当該申込者が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされていること。
    • 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、申込の手続が成年後見人によって行われておらず、又は申込の際に法定代理人、保佐人若しくは補助人の同意を得ていなかったこと。
    • ニフティの業務の遂行上又は技術上支障があるとき。
  2. 前項によりニフティが本サービスの利用の申込の不承諾を決定するまでの間に、当該ユーザーが本サービスを利用したことにより発生する利用料金及び延滞料金は、当該ユーザーの負担とし、当該ユーザーは第2条の規定に準じて当該債務を弁済するものとします。

第6条(仕様)

  1. 本サービスの仕様については、以下のページに定めるとおりとします。

第7条(サポートの不提供)

  1. ニフティは、ユーザーに対し、本サービスの利用に関するサポートを一切提供しません。
  2. ニフティは、ユーザー間で本サービスの利用に関する問題を自主的に解決するための掲示版サービスを提供します。当該掲示板への書込内容が、ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、ニフティは、ユーザーに対し、何らの保証も行うものではありません。

第8条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各号を行ってはならないものとします。
    • 本サービス用のニフティの設備(通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器及びソフトウエアをいいます。)に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与えること
    • 本サービスを利用して、日本及び米国の輸出規制の対象となるものを作成し、輸出禁止国や輸出禁止国の関係者に対して提供し、又は開示すること
    • 本サービスに関連したソフトウエア、サービス、ドキュメントその他の著作物(ユーザーが本サービスを利用して作成したアプリケーションその他のコンテンツ(以下「アプリケーション等」といいます。)を除きます。)の修正、コピー又はその二次的著作物を作成すること
    • 本サービスを利用したフラッディング攻撃、Dos攻撃及びそれに類似する行為
    • 本サービスを利用してオープンプロキシ、オープンメールリレー、オープンで再帰可能なdnsサーバ、DHCP及び類似のサービスを提供する行為
    • 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為
    • ニフティ、他のユーザー若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為(著作権侵害防止のための技術的保護手段を回避するための情報、機器、ソフトウエア等を流通させる行為を含みます。)
    • 他のユーザー若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    • 他のユーザー若しくは第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為
    • 違法な薬物、銃器、毒物若しくは爆発物等の禁制品の製造、販売若しくは入手に係る情報を送信又は表示する行為。賭博、業務妨害等の犯罪の手段として利用する行為。犯罪を助長し、又は誘発するおそれのある情報を送信又は表示する行為
    • わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為
    • インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく、当該事業の提供者に対する規制及び当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反する行為
    • アクセス可能なニフティ又は他者の情報を改ざん、消去する行為
    • ニフティ又は他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
    • 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)及び公職選挙法に抵触する行為
    • 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又は嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを含みます。嫌がらせメール)を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
    • 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者の個人情報を取得する行為
    • 上記各号の他、法令、又は本利用規約に違反する行為、並びに公序良俗に違反する行為
  2. ニフティは、ユーザーが前項に違反した場合、当該ユーザーによる本サービスの全部若しくは一部の利用を停止し、又はユーザーが本サービスを利用して作成したアプリケーションを即時隔離、停止又は消去する等の措置を講じることができるものとします。また、ニフティがそれらの措置を講じたことによりユーザーに損害が生じた場合でも、ニフティは、いかなる責任も負わないものとします。

第9条(責任の制限)

  1. 本サービスの各機能は、提供時点においてニフティが提供可能なものです。本サ−ビスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、ニフティは、ユーザーに対し、本サービスに関する何らの保証も行うものではありません。
  2. ニフティは、本サービスの利用に伴い、ユーザー又は第三者のプログラムやデータの消失若しくは破損等が生じた場合であっても、その理由の如何を問わず一切の責任を負わないこととします。
  3. ユーザーが本サービスを利用することによりユーザー自身に損害が生じた場合、第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは自己の責任でこれを処理解決するものとし、ニフティは、いかなる責任も負わないものとします。ただし、(1)ニフティの軽過失により消費者契約法第2条第1項に定める消費者であるユーザー(以下「消費者ユーザー」といいます。)に損害が生じた場合においては、ニフティは、消費者ユーザーに対して、当該損害が生じた日の属する月の前月分の当該消費者ユーザーの利用料金の金額を限度としてのみ責任を負うものとし、(2)ニフティの故意又は重過失により消費者ユーザーに損害が生じた場合については、本文の定めは適用されないものとします。
  4. ユーザーの本サービスの利用に関し、第三者からニフティに対してクレーム、請求がなされ又は訴訟が提起された場合は、ユーザーは自己の責任と費用で当該クレーム、請求又は訴訟を解決するものとし、かつニフティに損害(弁護士費用を含みます。)が発生している場合には、ニフティに対し当該損害を賠償するものとします。

第10条(著作権の所在)

  1. ユーザーが作成したアプリケーション等に係る著作権は、ユーザーに帰属します。
  2. ニフティは、ユーザーから事前に許諾を得た上で、広告・宣伝、利用促進の目的の範囲内で、前項アプリケーション等の実行画面の情報を、ニフティが管理・運営するサイトに掲載することがあります。

第11条(本サービスの利用の終了)

  1. ユーザーは、本サービスの利用を終了することを希望する場合、ニフティが別途定める方法により本サービスの利用を終了するものとします。
  2. ユーザーが以下のいずれかに該当する場合は、ニフティは当該ユーザーに事前に何等通知又は催告することなく、本サービスの利用を一時停止とし、又は強制退会処分(ユーザーが本サービスを利用して作成したアプリケーションを消去する等の措置を講じることを含み、以下同様です。)とすることができるものとします。
    • 第4条(申込の不承諾)第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合。
    • 利用料金の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合。
    • クレジットカード会社によりユーザーの指定したクレジットカードの利用が停止させられた場合、又は決済関係先との間で紛争が生じた場合。
    • ユーザーに対する破産の申立があった場合、又はユーザーが成年後見開始の審判、保佐開始の審判若しくは補助開始の審判を受けた場合。
    • ニフティから第8条第1項各号のいずれかに該当するとして警告を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合。
    • 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、ニフティの業務が著しく支障を来たした場合。
    • その他ニフティがユーザーとして不適当と判断した場合。
  3. 前項により強制退会処分とされたユーザーは期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料金及び延滞利息等ニフティに対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
  4. ユーザーがID等を複数個保有している場合において、当該ID等のいずれかが第8条第2項又は前項により、本サービスの利用の一時停止又は強制退会処分の対象となったときは、ニフティは、当該ユーザーが保有する他のすべてのID等を用いた本サービスの利用を一時停止とし、又は強制退会処分とすることができるものとします。
  5. ユーザーが第8条(禁止事項)に違反し、又は本条第1項各号のいずれかに該当することで、ニフティが損害を被った場合、ニフティは、本サービスの利用の一時停止又は強制退会処分の有無にかかわらず、当該ユーザーに対し被った損害の賠償を請求できるものとします。
  6. ユーザーは、ニフティが本条第1項及び同第3項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、ニフティを免責するものとします。

第12条(本サービスの停止等)

  1. ニフティは、本サービスに関し、定期的若しくは臨時の点検(修復、改良を含みます。)、インターネット上の通信事情の変化又はニフティのシステム上の都合等により必要があると判断したときは、ユーザーへの事前の通知の上、本サービスを停止し、又は利用を制限することができるものとします。
  2. ニフティは、ユーザーへの事前の通知の上、本サービスの内容の変更及び本サービスの中止をする場合があります。
  3. やむを得ない事由により、前二項に定めるユーザーへの事前の通知ができない場合、ニフティは、予告なく本サービスの停止、利用制限、中止及びサービス内容の変更をすることができるものとします。
  4. 前三項に基づきニフティが本サービスの停止、利用制限、中止及びサービス内容の変更を行ったことによりユーザーに損害が生じた場合でも、ニフティは、いかなる責任も負わないものとします。

第13条(個人情報)

  1. ニフティは、個人情報を別途オンライン上に掲示する「個人情報保護ポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. ニフティは、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
    • 本サービスを提供すること。
    • 本サービスのサービスレベルの維持向上を図るため、アンケート調査、及び分析を行うこと。
    • 個々のユーザーに有益と思われるニフティのサービス(本サービスに限りません。)又は提携先の商品、サービス等の情報を、ユーザーがアクセスしたニフティのWebページその他ユーザーの端末装置上に表示し、若しくはメール、郵便等により送付し、又は電話すること。なお、ユーザーは、ニフティが別途定める方法で届け出ることにより、これらの取扱いを中止させたり、再開させたりすることができます。
    • ユーザーから個人情報の取扱いに関する同意を求めるために、電子メールを送付すること。
    • ユーザーの解約日より1年間を限度として、前4号に定める利用目的の範囲内において個人情報を取り扱うこと。
    • その他ユーザーから得た同意の範囲内で利用すること。
  3. ニフティは、前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。
  4. ニフティは、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ること(画面上それらを明示し、ユーザーが拒絶する機会を設けることを含みます。)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。
  5. ニフティは、ユーザーの端末を特定する目的でクッキーを設定することがあります。ニフティは、クッキーとID等との組み合わせにより特定されたユーザーの本サービスの利用状況を個人情報として取り扱います。
  6. 本条第4項にかかわらず、ニフティは、以下の各号により個人情報を開示、提供することがあります。
    • 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合には、当該処分の定める範囲で開示、提供することがあります。
    • 生命、身体又は財産の保護のために必要があるとニフティが判断した場合には、当該保護のために必要な範囲で開示、提供することがあります。
  7. 本条第4項にかかわらず、ユーザーによる本サービスの利用に係わる利用料金の特定、支払い及び回収に必要と認めた場合には、ニフティは、必要な範囲でクレジットカード会社等の金融機関又は提携先等に個人情報を開示、提供することがあります。
  8. ニフティは、ユーザーの個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、ニフティは、統計資料を提携先等に提供することがあります。

第14条(管轄裁判所)

本サービスの利用に係る紛争に関しては、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(準拠法)

本サービスの準拠法は、日本法とします。

附則

2013年1月17日 改定

以 上

推奨画面サイズ 1024×768 以上 ※本サイトに記載されている商品・サービス名、ロゴは、各社・各団体の商標または登録商標です。